見た目を美しく変える 業者の高い技術

後悔のないプラン

外壁塗装の種類について

外壁塗装をする場合は、その種類を事前に知っておくことで適切は塗装をすることが可能になります。信頼できる業者ならいいのですが、高い商品を勧めてくる業者がいないわけではありません。できるだけ、自分たちで判断できるようにしておくのが後悔のない外壁塗装となるはずです。 外壁塗装には何種類かの塗装があります。  一番安いのを選ぶ場合には、アクリルやウレタンなどの塗料があります。1平方メートル当たり2000円未満でできます。ただし、その寿命は10年以内と言われています。 その次に安い塗装は、シリコン塗装です。シリコンの場合は13年ぐらいの耐用年数がありますが、アクリルやウレタンよりは若干高い価格設定となっています。

ピンキリのピンの方について

シリコン塗装よりも価格が高くなると、フッ素の塗装があります。フッ素の塗装は1平方メートル当たり4000円ぐらいが価格の相場になります。価格が安いアクリルやウレタン塗装の2倍ぐらいはしますが、その寿命も2倍以上はします。寿命は20年ぐらいと言われています。 さらに、価格が高く品質がいいのが断熱塗装です。これは、外部の温度を室内に伝えにくくするものです。北海道や東北地方の冬場は電気代や灯油代がかかりやすかったのですが、断熱塗装にすると、あまり部屋を暑くしなくても暖気が外に逃げて行かないためその分電気代や灯油代が 安くなるのです。 最後は光触媒の外壁塗装についてです。この光触媒塗装は、太陽の光が当たると埃や汚れを寄せ付けないという働きがあります。1平方メートル当たり5000円程度が相場になります。